タイヤ工場見学

0

    皆さん、こんにちは!

     

    皆さんの車両はどの種類のタイヤを履いていますか。

    ミシュラン、コンチネンタル、ピレリ、ブリヂストン、ダンロップ等、

    沢山のタイヤメーカーがありますよね。

    今回弊社のスタッフが栃木県那須塩原にありますブリヂストン工場に行ってきました!

     

    《タイヤの役割》

    ー嵶召亮崕鼎鮖戮┐襦

    駆動力、制動力を伝える。

    J向を転換、維持をする。

    は面からの衝撃を和らげる。

    普段何気なく走行を楽しんでいたけど、

    タイヤに注目をすると非常に大事な役割を持っているんですね!

     

    《タイヤの点検》

    空気圧の点検は本来タイヤが冷えている(常温)で測定しましょう。

    これはタイヤが熱を持っていると空気が膨張して正しく測定されません!

    残溝も確認しましょう。タイヤにはスリップサインが3〜6箇所あります!

    あまり乗らなくてもタイヤのゴムにヒビ(クラック)が入っていたら、

    状態によっては交換が必要です!

    しっかりと点検をして交換をしましょう。

     

    《タイヤの空気》

    タイヤの空気には窒素がお薦め。

    |眩任魯乾爐鯑過しにくい! 空気が減りにくいから、安定した走行が持続します。

    温度変化に強い! 窒素は温度の変化強く空気圧が安定しやすいです。

    0汰瓦弊質! 窒素は大気中の78%を占め、人体に全く無害なガスです。

     

    新品なタイヤに履き替えた時は滑りやすいので、気を付けてくださいね!

     

     

     ソース画像を表示

     

    バイクは知れば知るほど面白い。

    世田谷支店 鳥井 れい華 でした☆