SBK始まるよ!

0

    皆さま、こんにちは

     

    プロ野球のキャンプの様子や、ゴルフのツアーのニュースを見ては、

    モータースポーツシーズンもそろそろ〜と、イケメン選手の

    周辺ニュースに敏感になって参りました盒兇任后

     

    さて、2019年シーズンのスーパーバイク世界選手権(SBK)に参戦する

    BMWモトラッドワールドSBKチームのマシンカラーが

    既に発表されましたが、皆さまご覧になりましたでしょうか?

     

    フルモデルチェンジしたスーパースポーツS1000RRの

    新型マシンをベースに、BMWの象徴モータースポーツカラーを

    右は赤、左は青の左右非対称で斬新にカラーリング!

     

     

    そしてライダーは2013年SBKチャンピオンのトム・サイクスと

    SBK初参戦のマーカス・ライターベルガー

     

     

    スーパーバイクといえば、ここ長い間タイヤはピレリのスリック

    ディアボロSBKですが、ピレリは公道用の上位モデルにもディアボロという

    名前を使っていますからイメージが湧きやすいですね。ツーリングモデルは

    エンジェルという親しみやすい名前なので使い方によっても区別しやすいです。

    ミシュランもスリックのパワースリックに似たパイロットパワーが市販の

    公道用上位モデルの名前。同じタイヤでなくても伝えたいことが解りやすいです。

     

    ブリヂストンはブランド名こそバトラックスですが、タイヤの名前自体は

    アルファベットと数字の組み合わせで分かりにくいし味気がないなあと

    感じましたが、鳥井と一緒に那須工場に見学に出かけ、また細沼工場長から

    話を聞くにつれ、それはそれで意味があるということが解りました。

    例えばSならスポーツ、Rならレーシングといった具合。

    そのあとの数字も代ごとに数字が進むのだそうで、最新の数字が現行ですから

    何代前のものかもすぐに解るという仕組み。正直で誠実さが伝わります。

    さすが、motoGPで長い間、タイヤを提供してきただけのことはある会社です。

     

    そんな大事なタイヤに関しては、今年からBMW Motorradで新車をご購入、

    サービス入庫でタイヤ交換して頂いたお客様には、タイヤ補償がもれなく

    付いてきます!タイヤ交換のタイミングやどれを選んだらいいか?など、

    お気軽にご相談下さいませ。(補償内容の詳細はスタッフまで)

     

    さてさてそんな周辺の政治知識や情報を見聞きすると、レースを観戦するのも

    また違った角度から見ることができてなかなか面白いし興味深いですね。

     

    開幕戦はもうすぐ!22日のオーストラリアです!

    皆さんも一緒にS1000RRのサイクス選手、ライターベルガー選手を応援しましょう〜☆